Trainer's room B'evo

B’evo ism 中年太りの原因

LINEで送る
Pocket

 

福岡県春日市のパーソナルトレーニングジム、トレーナーズルームビーボコラム『中年太りの原因』

 

筋肉は20歳前後から減っていく?

 

福岡県春日市のパーソナルトレーニングジムTrainer’s room B’evo(トレーナーズルームビーボ)です。

筋肉は加齢と共に、右肩下がりで衰えていきます。

筋肉が、一生のうちで最も多いのは、20歳前後と言われています。

成長ホルモンなどの働きで、筋肉や骨が大きく丈夫になり、その人の体格はその時期に定まります。

この時の筋肉量が最も多いと言われています。

しかし、筋力トレーニングを続けていくと、20歳以降でも、筋肉は増えます。

逆を言えば、筋力トレーニングのように、筋肉を鍛えるトレーニングを行わなければ、筋肉は年齢と共に減っていきます。

衰え方は個人差があり様々ですが、一般的に筋肉は、30歳から50歳までは年間0.5〜0.7%の割合で減るといわれています。

50歳以降は更に筋肉の衰えに拍車がかかります。

50歳から80歳までは年間で1.0%〜2.0%の割合で減り続けるといわれています。

つまり、80歳になると、20歳時の半分の筋肉しかなくなってしまうことになります。

 

筋肉の減少が中年太りの原因

 

筋肉は車のエンジンのようなものです。

車のエンジンは走っていなくてもアイドリング状態であればガソリンを消費します。

筋肉はそれと同じように、体内のエネルギー源を消費します。

体温を保つ為に熱をつくります。

何もしなくても消費するカロリーのことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は1日に消費するカロリーの60%ほどに達するといわれています。

筋肉は基礎代謝の20%〜30%を占めます。

加齢で筋肉が減ると消費カロリーが落ちてしまいます。

 

エネルギー収支という考え方

 

筋肉量が落ちて、消費カロリーが落ちているにも関わらず、若い時と同じだけ食べると太るのは当たり前なのです。

太るのか?

痩せるのか?

いずれにしても運動による消費カロリーと食事などによる摂取カロリーのバランスが大事です。

摂取カロリーが変わらなくても、筋肉が減ってしまい、消費カロリーが落ちてしまうとエネルギー収支が黒字になり、太ってしまいます。

中年太りの原因は筋肉の減少が大きな原因となっているのです。

 

筋肉は何歳になっても成長します!

 

筋肉は何もしなければ減っていきます…

ですが、筋力トレーニングを行うと70歳でも80歳でも筋肉を大きくする効果はあります。

正しいフォームで効果的なトレーニングを行えば、筋肉は落ちずに更に大きくなります。

中年太りにならず、何歳になってもかっこいい身体でいましょう!

 

福岡県春日市の皆さん、那珂川市の皆さん、大野城市の皆さん、筑紫野市の皆さん、福岡市の皆さん、Trainer’s room B’evoのパーソナルトレーニングで一緒に理想の体を手に入れましょう!

お問い合わせはコチラまで

お気軽にお問い合わせください。

Trainer' room B'evo

Trainer' room B'evo

〒816-0851
福岡県春日市昇町1丁目79
エクセレント野上1F

080-3901-0204

9:00〜23:00

MAP
MAP

ACCESS

この記事を書いた人

藤島龍純

宮崎県延岡市出身 経歴 2000年 九州国際大学入学(硬式野球部) 2004年 九州三菱自動車入社(硬式野球部) 2012年 RIZAP株式会社入社 2018年 独立(Trainer's room B'evo設立) カラダが変われば、内面も変わる! 全ての人が心の底から溢れるような笑顔になれるよう、皆さんの『夢』実現のお手伝いを全力で行います! 皆様の人生がより豊かなものになりますよう、是非、私に協力させてください。 よろしくお願いします。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

目標やお悩みなどを無料カウンセリングでお気軽にご相談ください!

ご予約はこちら ご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP